<< 2014 第6節 岐阜1-2福岡 | main | 2014 第8節 讃岐1-1福岡 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

俺の勝龍軒

衝撃のニュースでした
福岡市南区野間にある100円ラーメンの勝龍軒が今月末で閉店するらしいとのこと

本当に驚いたんだけど、その訳を見るとなるほど納得・・・


思えばこの店に初めて足を踏み入れたのは小学校5年生の時

今は野間の四つ角付近の店ではなく、福岡第一高校の傍にあった頃
不良の溜まり場のゲーセンの傍にあった頃

あの頃の僕のお小遣いが週に100円だったと思う
その100円を握りしめて自転車でラーメンを食べに行く小学生
初めての子供だけでの外食
そりゃ強烈な印象が残ってる

当時の店のおばちゃん
あんたはどこの学校ね?
と、いつも聞かれてた

曰佐小です!っていつも答えてた

あら、えらく遠いとこから来たんやねえ!
焼豚ばおまけしちゃろ!
っていつも言われてた

でも出てくるラーメンに載ってる焼豚はいつも一緒の量だった気がする


でも嬉しかったんよね
親に内緒で食べに行くラーメン
友達と食べるラーメン
100円じゃなきゃ食えんかったし

そして今
そのおばちゃんは亡くなられて、娘さんが店を継いでる

ちょっと成長した中学生の頃
僕らから見ると、その娘さんはまあ艶っぽい感じのひとでさ。
ラーメン食べに行ってたはずなのに、何だかドキドキしてた記憶がある

それから20数年
一昨年かな、久しぶりに店に行ったのは
昔と変わらず100円のラーメンを注文して
出てきたラーメンの昔と余りにも変わらない味に嬉しくなって

お姉ちゃんに、
子供の頃、良く来てたんですよ!
と話したら、
そういえば見たことあると思ったよ!
と、嬉しいお世辞を貰っちゃって。

帰り際
ラーメン代100円と、大人になった証の、これからも頑張ってねの100円を募金の瓶へ入れて。

なんか思い出がありすぎて書けば書くほど寂しくなってくるけれど、これだけは言っておきたい。

美味しいラーメンをこれまでありがとう!

他の店と比べるのはナンセンス
勝龍軒は勝龍軒という食べ物
それは絶対に譲れない

分かってるつもりだけれど、やっぱり寂しいなあ・・・

at 00:38, waitake, a life

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 00:38, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://waitake.jugem.jp/trackback/107